災害

北海道で震度6強の大地震!!停電やガス漏れなどがある中、今の状況は?

Pocket

スポンサーリンク

9月6日の深夜3時過ぎに北海道の震度6強の地震が発生し、電車が全て運休、大規模な停電や信号が軒並み倒れるなど深刻な状態です。

今回は北海道の地震発生後の状況を画像やツイッターを確認して紹介していきます。

北海道震度6の地震の詳細は?


国土交通省によると、函館市電と第三セクターの道南いさりび鉄道も、停電の影響で全線で運転を見合わせている。午前6時半現在、北海道内の全ての鉄道がストップしている。(共同)
毎日新聞引用

 

札幌市中央区では30秒ほど小刻みな横揺れが続いた後、急に激しい揺れに襲われました。

震度5強を観測した苫小牧市中心部では、地震発生時には電気がついていたが、15分程度で街中が停電に見舞われた。自家発電の設備が整っているホテルなどはすぐ復旧したが、信号は軒並み消えている。

新千歳空港事務所によると、同空港では地震後、施設に損壊などが起きていないか、点検を実施している。滑走路やその周辺を重点的に行っている。

北海道電力によると、札幌市中央区の北電本店が午前3時半頃から停電し、同社ホームページで公開している停電情報も見れない状況となっている。

道災害対策本部によると、午前3時45分現在、北海道電力の外部電源が使えないため、非常用電源で供給中という。停電状況は確認中。放射線量にも異常はみられないという。

読売新聞引用

という状態で停電が250万世帯に起こり、1300校が学校の休園を決定しています。

 

また中には断水している地域もあるので急いで安部首相は休園するために国家が動いている状態です。

 

北海道地震のSNSで投稿されている拡散希望をまとめてみました。

北海道地震6の発生場所、被害状況や拡散希望まとめ

 



 


北海道震度6の地震の状況をSNSの画像で確認

 

実際に北海道震度6の地震の状況をSNSで見ていきましょう。

 

 

 
また詳細が分かりましたらお伝えします。



 



北海道地震で困っている人のために炊き出しをやっている人も

 

中には断水や食糧難のためにカレーや揚げ物、お惣菜など炊き出しをやっている方もいます。

 

まとめ


今現在、停電や食糧難で北海道は深刻な状態です。

 

ですがそれでもボランティアをしようとしている人がツイッターなどで拡散を求めているので色々とこれからも情報をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 北海道震度6の発生場所は!?現在の被害状況や拡散希望まとめ
  2. 北海道地震の被害状況は?海外メディアも速報で流した北海道地震の被…
  3. 北海道の大地震の停電や災害対策をまとめてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitterのタイムライン

PAGE TOP