災害

北海道地震の被害状況は?海外メディアも速報で流した北海道地震の被害をSNSの投稿でまとめてみた

Pocket

スポンサーリンク

北海道地震が今日の9月6日の午前3時ごろに起きて沢山の被害が相次いでいます。

 

また海外メディアも北海道地震を速報として流していました。

北海道地震の発生場所や拡散希望まとめはこちらから

今回はそんな北海道地震の被害状況をまとめていきます。




北海道地震が海外メディアでも速報

 

実際に北海道の地震は海外メディアでも速報として流されました。

 

海外メディアは、北海道で6日未明に発生した地震を相次いで速報した。

 

 ロイター通信は「マグニチュード(M)6.7の地震が土砂崩れを引き起こして家屋を襲い、多くの人が閉じ込められてけが人が出ているほか、幾つかの地域で停電となった」と伝えた。

 

 ロイターは、余震とみられる地震が起きていると報道。また、北海道電力泊原発で外部電源が喪失したが、非常用発電機で使用済み燃料プールの冷却が続けられたと報じ、原発への関心の大きさをうかがわせた。

 

 AFP通信は、日本が地震の多発する環太平洋火山帯に位置し、6月に大阪北部地震、2011年3月に東日本大震災が発生していると紹介。今月4日には、人的被害や関西国際空港閉鎖などをもたらした台風21号が上陸したばかりだとも付け加えた。Yahoo!ニュースから引用 

またニュースでも地震の速報が流れっぱなしです。

 





北海道地震の被害状況は?

 

では北海道地震によってどのような被害状況となっているのでしょうか?

 

北海道の被害状況をまとめてみました。

・北海道厚真町で多数の家屋の倒壊や土砂崩れ、生き埋めになる人も

・北海道の約295万世帯が停電

・JR北海道は全て運転見合わせ

・千歳市の空港は全て欠航

となっています。


北海道地震の被害状況をSNSを通してまとめてみた

 

実際に北海道地震で新千歳空港の状況や被害状況をSNSを使ってまとめてみました。

 

 

まとめ

 

これまで北海道地震の被害状況をまとめてきました。

 

海外メディアも速報で流したほどの大きな地震であり、1人でも多くの方が安全に生活できるように心から願っています。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 北海道の大地震の停電や災害対策をまとめてみた
  2. 北海道で震度6強の大地震!!停電やガス漏れなどがある中、今の状況…
  3. 北海道震度6の発生場所は!?現在の被害状況や拡散希望まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitterのタイムライン

PAGE TOP