NEWS

ドクカラカサタケ 画像は?毒キノコで食中毒で男性が吐き気

Pocket

スポンサーリンク

あなたはキノコ採取をしたことがありますか?

 

山や森などに入ると多くの方(特に高齢者)がキノコ採取や落ち葉、花など色々なものを採取しています。

 

僕もやったことがあるのですがとても良い運動になるし、気持ちも森林浴の効果などでリフレッシュできるんですよね。

 

ですが中には毒キノコなども存在します。

 

実際に10日に30代の男性が毒キノコを食べてしまい、病院に運ばれました。

 

その毒キノコはドクカラカサタケと言いますが、そ の特徴や事件の詳細について紹介していきます。

 


ドクカラカサタケで食中毒

 

10日に30代の男性が毒キノコによる食中毒を発症し、一時入院するまでの大ごとになりました。

 

詳細の記事はこちらになります。

 

茨城県は10日、同県下妻市に住む30代の男性が毒キノコによる食中毒を発症したと発表した。男性は一時入院したが、退院し快方に向かっているという。

 

 県生活衛生課によると、男性は7日に同市内でキノコを採取し、8日に食べた後、吐き気などを訴えた。県林業技術センターの調査で、キノコは毒性のある「ドクカラカサタケ」と確認された。

 

 同課では、確実に食用と判断できないキノコは採ったり、食べたりしないよう呼びかけている。

産経新聞から引用

 

では実際にドクカラカサタケを食べるとどうなってしまうのでしょうか?

 


ドクカラカサタケは有毒な毒キノコ

 

ドクカラカサタケは有毒な毒キノコとして知られています。

 

実際に食べてしまうと摂取すると1~2時間後に激しい下痢や嘔吐などの消化系中毒を起こします。

 

死亡例は今のところ見つかっていませんが危険な毒キノコであることは間違いありませんが、今回の男性は一時的に入院するまでになりました。

 

ドクカラカサタケの特徴

 

ドクカラカサタケ夏~秋にかけて竹やぶや笹やぶなどに生えている毒キノコです。

 

傘は8~10センチほどで表面は白色の地に単横職大きな鱗片が中央部を中心に付着しています。

 

では実際にドクカラカサタケはどういった色や形をしているのでしょうか?

 

ドクカラカサタケの画像は?

 

ドクカラカサタケの画像を入手しました。

 

こちらになります。

 

このように柄は長さ10~12センチ、表面ははじめ白色、のち汚褐色を帯びています。

 

上部には環状のツバがあり、可動性で上下に動くそうです。

 

ドクカラカサタケが見つかった場所は?

 

今回、ドクカラカサタケがを採取して食べてしまった場所は茨城県下妻市だとしているのでこの辺りになります。

 

 

まとめ

 

こういった事件も年に数件起きているのが現状です。

 

確かにキノコ採取は気分転換にもなるし、気持ちいいので良いと思いますが、毒キノコを食べてしまい、食中毒を起こすケースだって中にはあるんですね。

 

そういったことをしっかりと理解してキノコ採取をするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 遠藤登の顔画像は?タイヤ窃盗容疑で逮捕中年オヤジの意外な結末
  2. 村山俊彦社長を逮捕!facebookなどのSNSで顔画像を調べて…
  3. 松澤伊知哉を逮捕!Amateras(アマテラス)とは?高学歴のラ…
  4. 那須周一の顔画像やFacebookは?チェーンソーを持っていた衝…
  5. 北川俊輔の顔画像やfacebookは?暴行し逮捕の詳細は?
  6. 斎藤政子の顔画像やfacebookは?タイヤをパンクさせた動機が…
  7. 吉田帰蝶さんの顔画像は!?宝塚市の中学2年生の女子生徒が行方不明…
  8. 支援女性に乱暴し書類送検されたマック赤坂氏の驚愕な年収

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitterのタイムライン

PAGE TOP